バレンタインは手作りのチョコレート?それとも購入した高級チョコ?

スポンサーリンク

今年もバレンタインが近づいてきましたね!

みなさんは誰にどんなチョコレートを渡すかもう決めましたか?

女性がバレンタインで悩むことと言えば、「手作りチョコにするか市販の高級チョコにするか?」ではないでしょうか。

この記事では、「手作りチョコと購入した高級チョコのメリットデメリット」について解説していきたいと思います。

Top画像:Jill WellingtonによるPixabayからの画像

手作りチョコレートのメリットとデメリット

手作りのチョコのメリット

彼好みの味に調整できる

あまり甘いものが得意でない彼や、アレルギーが多い彼のために、彼好みの味に調整したチョコをあげることができます。
市販だとなかなか見かけないものを作ることもできるのがいいですね

愛情を感じてもらえる

やはり市販のチョコレートよりも、時間をかけた手作りチョコレートの方が愛情を感じてもらえます。
実際に、手作りチョコレートの方が嬉しいと感じる男性の方が多いそうです。

料理好きをアピールできる

お菓子作りが好きな人は、手作りチョコをあげることで、自分の腕前をアピールできます。
家庭的な女性が好きな男性に対しては、とてもいいアピールになると思います。
お菓子作りに自信がある人は、ぜひ渾身の手作りチョコをあげてみましょう。

手作りチョコのデメリット

失敗する可能性がある

お菓子作りに慣れていればいいのですが、あまり慣れていない人は失敗する可能性があります。
最悪の場合、当日に間に合わないなんてことも。
お菓子作りがあまり得意でない人は、簡単なものを作るか、市販のものを用意するのがいいかもしれません。

時間がかかる

手作りのチョコレートは、市販のチョコレートを買うよりも時間がかかります。
チョコを作るときは、材料の買い出し、調理、飾り付け、片付けなど、思っているよりも時間がかかってしまいます。
なので、あまり時間がない方にはお勧めできません。

衛生面が心配

手作りチョコレートの場合、きれいな調理器具で調理しているかなどの衛生面の心配があります。
潔癖症の人は、他人の手作りお菓子が食べられないという人もいます。
そうなると、市販のチョコレートは消費期限を守る限り、衛生面では安心ですね。

購入した高級チョコレートのメリットとデメリット

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

購入チョコのメリット

確実に美味しい

高級チョコは、手作りチョコよりも美味しいものがほとんどでしょう。
お菓子作りに自信がない人は、無難に市販のものを買う方が、下手な失敗はないでしょう。

普段は食べないものをあげられる

高級チョコには一粒500円ほどするものがたくさんあります。
なかなか自分では買わないものなので、もらった彼も喜ぶでしょう。
バレンタイン限定のチョコレートもたくさんあるので、彼好みのチョコレートもきっと見つかります。

時間がかからない

手作りチョコは、用意するのに結構時間がかかります。
市販のチョコレートは時間をかけずに用意することができるのが最大のメリットです。
現在は女性でも働いている方が多いので、忙しい女性にはパッと用意できる市販のチョコレートは魅力的ですね。

購入チョコのデメリット

気持ちが伝わりにくい

やはり本命チョコといえば、手作りのイメージがありますよね。
手作りであれば、チョコレートにメッセージを書くこともできたりします。
手作りは手間と時間をかけた分、愛情を感じる人が多いようですね。

お金がかかる

高級チョコレートはそれなりの金額がかかります。
もし大勢にあげるのであれば、結構な金額になるでしょう。
大勢にあげるのであれば、手作りの方が金銭的には魅力的でしょう。

他の人からのチョコとかぶる可能性が

人気のチョコレートは、他の女性も買う可能性が高いです。
そうなってくると、他の人と同じチョコをあげてしまったなんてことも十分考えられます。
他の人と差別化をするのには、手作りチョコレートの方がいいかもしれません。

値段がわかってしまう

市販のチョコは、調べると値段がわかってしまいます。
そのため、安すぎたら相手もショックでしょうし、高すぎたら相手も気を使います。
値段がバレたくない人にはお勧めできません。

まとめ

今回は、「手作りチョコと購入した高級チョコのメリットデメリット」について解説してきました。

どちらもメリットとデメリットがある為、よく理解してから決めることが重要です。

ぜひ今年のバレンタインチョコ選びの参考にしていただければ幸いです。
ハッピーなバレンタインになりますように…

タイトルとURLをコピーしました